陶磁器生産量日本一の「美濃焼」卸商社でつくる組織

美濃焼と当組合について

名古屋市から北東へ約40km、岐阜県の南東部に位置する東濃地方では、土岐市を中心に多種多様なやきものが生産され、これらは総称して「美濃焼」と呼ばれています。1300年を超える長い歴史と伝統と文化に支えられた美濃焼は、食器類の生産が全国シェアの50%以上を占めており、日本のやきものの代表と言っても過言ではありません。日常生活の中で何気なく使われ、知らないうちに生活に溶け込んでいるやきもの、それが美濃焼です。

日本最大の生産地

美濃焼は伝統と技術革新により全国で圧倒的なシェアを誇り、食器類の生産が全国シェアの50%以上と、全国一の陶磁器生産地として親しまれています。

高い機能性

当組合が取り扱う「高強度磁器」は、岐阜県土岐市の美濃焼製造技術で創りあげた最も強度があり割れにくい食器です。全国各地の自治体様の給食シーンのほか、病院、老人ホーム、工場など様々なシーンで活躍します。

官公需適格組合

土岐市陶磁器卸商業協同組合は、中小企業庁より官公需適格組合の証明(官公需適格組合23・11・01中部第6号)をいただいております。官公需適格組合は、高い技術力と信頼性とが認められた安全性の高い組織です。

土岐市陶磁器卸商業協同組合は、美濃焼卸商社でつくる組織です。陶磁器製和洋飲食器の一大産地として、国内外に向け出荷させていただいております。

当組合にできること

美濃焼をご検討の際には、土岐市陶磁器卸商業協同組合までお問合せください。カタログの発送や、見本打合せ、お見積などご要望に応じてご対応いたします。また、オリジナルの名入れ加工サービスも行っております。団体名やロゴなどご希望のフォント、カラーで製作いたします。

十分な生産能力

世界中からのご注文に対応できる十分な生産能力を備えています。

幅広い品揃え

どんな料理にも合わせられる30,000種類以上のアイテムが揃っています。

アドバイザーが対応

食器選びに困ったら、当組合のアドバイザーにご相談ください。

PAGE TOP
MENU